カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

(お知らせ)準州の最低賃金が改定されました

(お知らせ)準州の最低賃金が改定されました

ノースウエスト準州の最低賃金が改定になりました。

カナダは連邦制なので、道路交通法や刑法、労働基準法なども各州によって異なります。
2015年6月10日より改正があり、準州の最低賃金が時給$12.50となりました。
例年、オンタリオ州などがカナダの最低賃金が高いことが多いのですが、今回の改定でノースウエスト準州がカナダトップとなりました。

ただ、もともとこの地域は給与水準が高く(生活維持費も他の地域より高いので)この時給で募集をかけているところは殆どなく、一部の飲食店などにしか影響はないようです。

今回の改定で何が一番凄いかというと、
エントリー期間(みなし研修期間)を過ぎた「高校生のバイト代が時給$12.50になる」ということです。しかもこの準州の学校は6-3-3制ではなく8-4制なので、『14歳からこの時給でバイトが可能』となります。

この準州の子たちはこういう賃金体系でバイトしていた子が多いので(しかも求人も多い)、大学で他州に引っ越すと賃金の安さと求職の難しさに面食らう子が多いそうです。

◆最低価格保証バナー◆

コメント


認証コード8722

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional