カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

ad_yale

オーロラサポーター募集 ‐このサイトを応援してくださる方に

2014年末よりイエローナイフでも街のライブカメラが稼働を始めました。

とても意外なのですが「オーロラツアー」が誕生してからおよそ25年間、イエローナイフには街からオーロラを観測する装置がずっと存在しませんでした。
「街では雲が出やすいので鑑賞には適さない。鑑賞は街の郊外でした方がずっといい」というのが『定説』となっていて、街からの観測には全く重点が置かれていなかったためです。

そのため今まで、イエローナイフの『“街からは”どの位オーロラが見られるのか?』についての資料が全くありませんでした。

そんな中、僻地ながらも通信環境がかなり改善され、機材づくりにも取り組んでくださる方が現れて、オーロラ情報局でも独自の観測カメラが置けるようになりました。
こうして2014-15年シーズンより街からも観測を開始しましたが、結果は「意外に街から空を見上げてもオーロラは見えている」というものでした。
(もちろんオーロラをたくさん鑑賞するには、街の外に行かれたほうがずっと良いです)

まだまだ通信環境に難のあるイエローナイフですが、街からの風景を数分おきに配信できる状態がやっと確立しました。

しかし、このライブカメラシステム、小規模グループでも運営できるようにはなりましたが、まだカメラの運営を賄えきれていないです。「通信環境が改善したら、もっと多頻度高画質で」という計画もありますが、今のままではそこまで到達できない状態です。

そこで、このオーロラ情報局を見つけてくださった方にお願いがあります。
サイトの安定的な運営と、やっと中継が始まったこのカメラを今後も維持するために応援をしていただきたいのです。
応援方法はどれも簡単です。応援方法はいくつもありますので、ご自身が可能なことを行っていただけると助かります。
オーロラに興味のある方、オーロラ情報局をご覧になって『役に立った!』という方は、ぜひこれらの方法で応援してください。

――オーロラ情報局の応援方法――

読んで応援: 情報局のページをたくさん閲覧する

オーロラとオーロラ旅行に初めて興味を持った方に、オーロラ情報局が見つけやすくなる効果があります。
沢山の方にいろんなページを読んでもらえれば、各ページがそれだけ検索エンジンに注目してもらいやすくなり、オーロラの情報に興味のある方に見つけてもらいやすくなります。
結果的にオーロラ情報局を応援してもらえる方を増やすことができます。
また、実際にイエローナイフへ渡航された際、読み込んでおくと移動や街歩きが簡単になります。

調べて応援:スポンサー広告をチェック

情報局とライブカメラの運営を支援してもらえます。
情報局の各ページには、いくつかの広告が付いています。その広告をクリックして記事を見てもらうことにより、各広告主から情報局の運営支援が得られます。
運営やメンテナンスに力が入れられるようになりますので、気になる記事を見つけたらぜひ見に行ってみてください。

空を見て応援:スカイウォッチでオーロラチェック!

「読んで応援」と同じく、多くの方にオーロラ情報局を見つけてもらうのに効果があります。
イエローナイフ スカイウォッチですが、現在2分半おきに空の様子を更新し続けています。

参加して応援:プレミアムサイト会員になる

情報局とライブカメラの運営支援になります。この年間会員費は、情報局のウェブサイト維持費とカメラの機材費の一部になっています。

泊まって応援:ホテルの予約

スカイウォッチのライブカメラ運営を支援してもらえます。
情報局のページからホテルの空室を検索して予約完了した場合、予約エンジンよりカメラの運用支援をしてもらえることになっています。
滞在先をご自身で取る方はぜひご利用ください。イエローナイフ以外の街の滞在先確保でも同じ効果があります。

オーロラを見に来て応援:ツアーの申し込み依頼

情報局各ページの内容強化に効果があります。
オーロラ情報局ではイエローナイフに関するいろいろなご質問を受けています。
そしてただご質問にお答えするだけでなく、『相談を受けながらその旅行希望者の希望になるべくマッチしたツアー会社と旅行プランを紹介&予約手続き』をしています。
このやり取りは各ツアー会社の予約代行請負にもなりますが、本当はそれ以外の部分が情報局の運営には重要で、この質問受付を行っています。
質問が多岐にわたるほど、年間を通して各ツアー会社とのやり取りが密になります。やり取りを密にするほど各ツアー会社の特徴がよく分かるようになるので、それだけツアープランを組んでいく際の考察ポイントが増やせます。
という事で質問が増えるほど、それまでよりも各社の長所短所を比べながら、旅行希望者には滞在プランを紹介することが出来るようになります。

しまは観光関連事業に関わってから20年を超えましたが、私が初めて行く観光地では事前調べはしたとしても、最終的には現地のツアー会社に申し込むことが多いです。どれだけ情報収集に慣れていても、現地の情報は現地の関係者が一番よく知っている人たちには敵いません。レストランやバスルート、アトラクションの事などは、自分で時間をかけて探し回るよりも、一通り調べておいて現地で質問して教えてもらう方が手間がかからないですし、ある程度把握したうえで相談をすると、案内者によってはさらに面白い現地の事を教えてくれるからです。
イエローナイフのような観光僻地の場合、旅行者の旅行記はあっても現地事情を踏まえた現地からの情報はなかなか出てこないので、事前に全て調べるのは現在でもとても難しいと思います。

見つけていただいた方からは『参考になった!』と声をかけていただけることが多いのですが、今も『やっとこのサイトにたどり着きました』という声も依然として多く、ネット検索が得意でない方にはこのオーロラ情報局、まだ簡単に見つけられる状態ではないようです。

みなさんのちょっとした応援でオーロラに興味を持った方々がこのサイトに辿り着けるようになります。ぜひみなさんのお手伝いできる方法でこのサイトを支えてください。

しま

◆最低価格保証バナー◆

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional