カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

aur-soku201104a

オーロラ鑑賞報告 (Aurora Photos)/ 2011年3月下期へ/ 2011年4月下期へ

オーロラ鑑賞報告 2011年4月上旬 Aurora Photos Apr,2011 P1

○メルマガ版(無料)登録は、以下のアドレスから。
オーロラ情報局のページ更新やイエローナイフの街の話題も載っていて、便利です。
http://archive.mag2.com/0001221990/index.html

4月16日 ピンクの裾が揺れる

Apr15,2011

昨夜(15日)の天候:快晴 気温:-3℃→-17℃

月夜。快晴。オーロラを見るには絶好の条件。

明るい空のおかげでf周りが良く見えるものの、オーロラはなかなか現れてこず。

0:20 やっとオーロラが現れる。月の近くだったので、
    白っぽい靄がまず現れて、だんだん濃くなっていく。
0:45 順調に大きくなったオーロラが、オーロラ爆発を起こす。
    カーテンの裾はかなり濃いピンク色。天頂からは光がまっすぐ降り注いでくる。
1:15 その後も、落ち着いた時間と激しく動き時を何度か繰り返した。

ちなみに、現在の日没時間は21:00。
10時を過ぎてもまだ明るいのは、太陽の進入角度が浅いから。
地平線からちょっと沈んだところに太陽は要るので、なかなか真っ暗になりません。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル20キロ
時間:15日0:50
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月15日 桜の咲く季節のアーチ

Apr14,2011

昨夜(14日)の天候:晴れ 気温:-4℃→-16℃

ほぼ満月になり、空がさらに明るくなる。

23:30 北の空にオーロラが現れる。
     その左には日没後の残光。春の終わりを感じさせる。
1:20 オーロラがはっきりし始める。緑の帯が、明るい空に長く伸びる。
2:30 オーロラが激しく動き出す。天頂に上がってきたオーロラがゆらゆらと大きく動く。

ちなみに、風のある日だったので、体感気温は-24℃。
日本では桜の咲く季節ですが、イエローナイフの春は雪が解け手締めが見えてくる季節を指します。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル25キロ
時間:15日2:35
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月14日 降り注ぐ光の矢

Apr13,2011

昨夜(13日)の天候:晴れ 気温:-6℃→-17℃

今日も良い天気。空も晴れる。

23:40 明るい空にオーロラが現れる。
0:00 明るさが一気に増して、空を大きく動く。

勢いのある、大きなオーロラが現れました。
はっきり大きく動くオーロラは、細かい光をカメラでとらえることが難しいのですが、
今回はその一本ずつがよく写りました。
このの一本一本が磁力線で、これが細かく点滅することで、オーロラが動いているように見えます。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル20キロ
時間:14日0:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月13日 寒の戻り・月夜のオーロラ

Apr12,2011

昨夜(12日)の天候:曇り→晴れ 気温:-6℃→-27℃

今日も気温が低い。しかし空には雲が・・・。

23:00 徐々に雲が消えていく。
23:20 まだら雲の上に、オーロラ発見。数本の帯が、だんだんはっきりとしてくる。
0:00 ほぼ快晴に。帯の裾にピンク色が混じる。東西に3本のアーチが架かる。
1:05 光はさらに強くなり、紫色も、月夜にオーロラが映える。
1:30 少し落ち着いて、緑色のアーチが空に架かる。

ランダムに、少し激しく動く時がありました。
太陽風の影響で大きなオーロラが現れましたが、こちらは既に収束モード。
明日の晩は、エネルギーがどの位残っているかがポイントになります。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル30キロ
時間:13日1:05
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月12日 カーテンが揺れる・天の羽衣

Apr12,2011

昨夜の天候:快晴 気温:-7℃→-29℃

気温がぐっと下がる。
そのおかげで快晴。期待できる。

0:00 東南に薄い光が現れ、どんどん大きくなる。
0:05 裾の長い巨大なカーテンが空に立ちはだかる。
    緑→ピンク→赤へと見事なグラデーション。
0:25 オーロラ爆発。カーテンが崩れランダムに動き始める。
0:30 オーロラの中心が天頂に。光の矢がまっすぐに降りてくる。
    その後もオーロラのカーテンが長い間現れる。
4:00 再度オーロラ爆発。天頂から地平線に続くオーロラの壁は透き通っていて、まさに天の羽衣。

Apr12,2011

3月9日にも勝るとも劣らない、見事なオーロラの夜となりました。
「4月はオーロラが見られない」と旅行会社のカウンターで説明を受けた方が今年もいらっしゃったようですが、事実はこの写真の通り。
現地からは10年も前から「4月も見えますよ」と伝えているのですが、なかなか相談窓口までは伝わりません。

なぜそうなってしまうかは、こちらを。
http://www.canadaauroranetwork.com/index.php?MoonlightAurora
満月がテーマですが、理由は一緒です。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル10キロ
時間:(横)12日0:10
時間:(縦)12日4:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月11日 遅咲きブレイクアップ

Apr10,2011

昨夜(10日)の天候:晴れ 気温:-6℃→-18℃

久しぶりに気温の低い日。
その代わり、空が晴れる。

0:00 やっとオーロラ現れる。
1:00 ぼんやりしていたオーロラの光がやっと強くなってくる。
2:00 ブレイクアップ。頭上から光が降り注ぎ、全天に広がっていく。
    その後も規模の大きなオーロラが続く。

空が白むころまで、大きなオーロラが見られた夜でした。
太陽活動が活発になっていますから、明日も期待できます。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハム20キロ
時間:10日2:00
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月10日 ベールを透かして

Apr9,2011

昨夜(9日)の天候:雪&くもり 気温:0℃→-4℃

街では雪が降る。
久しぶりの積雪になり、周りが白く染まる。

郊外はそうでもなく、歯所によって雲が薄い所があった。
雲のない所を移動しながらのオーロラ鑑賞となる。

1:50 雲の上にオーロラを見つける。
2:50 大きなオーロラが現れて、大きく舞う。
    雲はかなり薄く、星も見えるほど。

街では長い時間雪で、積雪3センチほど。
絶対に駄目だろうと思っていました。

雲の流れは本当に分からないものです。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル25キロ
時間:10日2:50
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月9日 ブレイクアップ

Apr8,2011

昨夜(8日)の天候:晴れ 気温:0℃→-3℃

日中からほとんど気温は変わらず。しかし天気は良い。
暗くなるとすぐに、オーロラは見え始める。光も強め。

0:15 オーロラ爆発。3本のカーテンがゆらゆらし始めたと思ううちに、揺れ方がどんどん大きくなり、全天を舞う。
1:30 落ち着いていたオーロラの光が強く。裾の長いカーテンが出来る。
1:35 そのカーテンが、頭上でひらひらと舞う。まさに天の羽衣。
その後、3時台、4時台もオーロラは強くなった。

4時を過ぎると明るくなり始めますから、
ほぼ一晩中出ていたことになります。
今回は太陽風ではなく、磁場が南向きのおかげでオーロラが活発になりました。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハム20キロ
時間:9日0:25
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月8日 機動力を生かして

Apr7,2011

昨夜(7日)の天候:晴れ→曇り 気温:-1℃→-10℃

晴れ。今日も真っ暗になる前からオーロラが現れる。
地平線の向こうに雲があり、ゆっくりその範囲が広くなっていく。

0:20 オーロラが、はっきりとし始める。雲も増えてくる。
2:30 雲が薄くなったろことでオーロラ爆発。
    薄い膜の向こうでオーロラの帯が大きく舞う。

ちょうどいいタイミングで、オーロラが大きくなりました。
この日の前半と後半は、オーロラの見えた(雲のない)場所が違います。

拠点を持たないオーロラ鑑賞は、待機場所が車の中だったりしますが、
雲のない所を探して移動できるというのが最大の長所です。
この日は、その長所がしっかりと活きた日でした。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル15キロ
時間:8日2:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月7日 磁場が南向き。そして快晴!

April6,2011

昨夜(6日)の天候:快晴 気温:-2℃→-13℃

久しぶりの快晴。それだけでも気分が上がる。
晴れたのが理由ではないが、まっ暗くなる前からオーロラが見え始めた。
明るい空に現れて、夏のオーロラを見ているよう。

0:30 オーロラ爆発。カーテンの中のピンクの光も東から西に流れていく。
1:20 再度のオーロラ爆発。今度はコロナ状。頭上で大きくうねる。
1:50 光の強かったオーロラが、再度輝き始める。

太陽風速度が上昇、地場も南向き、イエローナイフが快晴。
完璧な観測コンディションでした。
そして、狙ったように出てくるオーロラ。
これだけ安心して鑑賞に望める日も珍しいです。

でも、これだけの条件でも、全く現れない日もあるのが大自然の神秘。
「いつから光始めるのか」は、まだ全く分かっていません。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル15キロ
時間:7日1:25
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月6日 雲多し→薄曇り

Apr5,2011

昨夜(5日)の天候:曇りがち→薄曇り 気温:-1℃→-10℃

曇りがちの天候。夜が更けると晴れ間がちらほら出てくる。

11:30ごろ、雲の切れ間からオーロラが現れる。
光が強く、はっきりとしたオーロラ。
1:30ごろ、再度オーロラが強くなる。
どんどん大きく広がっていき、ゆっくりと大きく舞い始める。

今日も運よく、雲の間にオーロラが現れてくれました。
「真冬じゃないとオーロラが見えない」などと言われますが、真っ赤なウソ。
ここ数日のように、4月でもオーロラはしっかり見られます。

今年の4月はちょっと雲が多いですが、それでも良い観測成功率を誇っています。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所イングラハムトレイル30キロ:
時間:6日1:50
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://www.canadaauroranetwork.com/index.php?aur-soku201104a

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月5日 天頂で弾ける

Apr4,2011

昨夜(4日)の天候:薄曇り→晴れ→薄曇り 気温:-2℃→-10℃

夕方に雲が出たが、だんだん晴れてくる。

23:00 オーロラ出現。薄いが綺麗なカーテンを作る。
23:30 裾が伸びた長いカーテンが出来たが、ほどなくして消えてしまった。
0:15 南から、オーロラが戻ってくる。上空で、数本のカーテンが揺れる。
3:15 再度、長い裾を持つカーテンが現れる。グラデーションがきれい。
3:30 オーロラ爆発。天頂から光が噴出し、全天に広がっていく。空一面で揺れ動き、数分で消えてしまった。

強くなりそうでならず、ブレイクアップしそうでせずという夜でした。
でも、こういう日はどれだけ待てるかが勝負になります。

義援金活動が盛んですが、適切に処理されるかも重要なポイント。
気になることの書いてある記事を見つけましたので、別ページにアップしました。
大きな団体でも、疑惑ってあるものなのですね。
http://www.yk-tsunami-aid.org/index.php?JPNUni

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル25キロ
時間:5日3:30
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月4日 ブレイクアップ

Apr3,2011

昨夜(3日)の天候:晴れ 気温:-3℃→-11℃

久々に晴れる。期待の持てる夜になる。

23:00 今日は早い時間からオーロラが出現
23:30 オーロラ爆発。大きな帯がコロナ状に大きく動く。
1:10 再度のオーロラ爆発。今度は長いカーテンが全天をぐわんぐわんと舞う。
その後、何本ものレイを持つ、カラフルなカーテンが北の空に残った。

久しぶりに、規模の大きなオーロラを紹介できる夜となりました。
一週間ぶりに、本来の春オーロラに戻った感じです。
残り3週間ほど。安定して晴れてほしいものです。

イエローナイフでの津波ヘルプ活動に、情報ページを追加しました。
今回は陸前高田に救援に行った、看護師の記録。
http://www.yk-tsunami-aid.org/index.php?kangoshi20110316

被災者も救援者も、大変な忍耐力だと思います。
でも、自信を持ってください。海外の人達からは驚異の的になっています。
http://www.yk-tsunami-aid.org/index.php?USHeli-help

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル30キロ
時間:4日1:05
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月3日 オーロラホリゾント

Apr 2,2011

昨夜(2日)の天候:薄く雲あり 気温:-3℃→-10℃

久しぶりに気温が下がる。
そのおかげで雲も薄め。場所によって晴れ間が出来る。

0:00 雲の上にオーロラが現れているのが分かる。
1:10 雲も薄くなり、オーロラの帯がはっきりと見えるようになる。
1:15 オーロラ爆発。薄い雲を通してオーロラの帯が大きくうねる。
2:00 エネルギーを発散したらしく、少し落ち着く。

月の明るさを気にする必要がないので、曇りがちな時は、新月の頃の方がオーロラの出現を確認しやすいです。
また、雲が薄い時は雲がホリゾント膜の役割をして、明るいオーロラの光を拡散させ、周りをいつもより明るくします。
先住民はこのおかげで、夜でも狩りをすることが出来ました。

ホリゾント
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%88

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル5キロ
時間:3日1:15
資料提供元:http://www.aurora-guide.com

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

4月2日 晴れ間の出来る場所へ

Apr1,2011

昨夜(1日)の天候:曇り 気温:-3℃

今日も曇天。不安なスタートになる。

22時過ぎ、比較的雲の薄い所が出来る。
狙ったように、オーロラも現れる。
薄い雲を透かして、緑の帯が形を変えていくのが見える。

こういう時は、とにかく雲の薄い所を探すしかないのですが、
今日の雲の薄い所は街の近く。

街から遠くに行けばいいと言うものでもなく、
街の方が良い天気であることも、ひとシーズンに何度かあります。

写真:ナヌック オーロラツアーズ
場所:イングラハムトレイル10キロ
時間:1日22:20
資料提供元:http://www.aurora-guide.com
http://www.canadaauroranetwork.com/index.php?aur-soku201104a

オーロラ情報局:http://www.canadaauroranetwork.com/

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional