カナダ北極圏・オーロラ旅行の専門ガイドサイト。オーロラの聖地・イエローナイフの住人が本物の現地情報を発信中。

FunYK-Geshi

夏至の北極圏 Events and Activities in Arctic Summer

北緯62℃。厳密には「北極圏」とは言わないものの、イエローナイフでは5月中旬~7月中旬の2ヶ月間、夜がありません。
長くて寒くて夜の多い冬を越したイエローナイフ人は、ここぞとばかりにこの時期を謳歌します。

また、北米・欧州の人にとってのイエローナイフと北極圏は、「アウトドアをする為にやってくる真夏の観光地」で、オーロラシーズンではないこの時期にやってきます。

オーロラのガイドブックには載っていない、イエローナイフの姿を紹介します。

アウトドアスポーツ Outdoor Activities

オートキャンプ Camping

時期:5月20日頃(ビクトリアデイの週末)~9月中旬
ほとんどの北米観光客は、この為に北緯60度線を越えてきます。この地域にはレンタルキャンピングカーは存在しないので、キャンプ車両は自前のキャンピングカーか、エドモントン・カルガリーで調達したもの。退職した人たちは更に遠くの地域から集まってきて、この地を周遊します。

イエローナイフの街の人もキャンプは大好きで、週末をキャンピングカーで過ごす人は多く、キャンプ場の「シーズンレンタル用区画)は毎年取り合いになります。

全部で数百ロットあるこの地域のオートキャンプスポット(キャンプ区画)は、キャンプ解禁と同時に全て埋まってしまいます。

スイミング Beach

時期:6月初旬~8月初旬
真夏のイエローナイフ、暑い時には30℃を超えるので、ビーチも賑わいます。
街近くのキャンプ場はビーチも隣接していて、「キャンプ+泳ぐ」ための滞在者がたくさんいます。
街の人たちにも人気のある湖水浴場で、暑ければ暑いほどごった返します。
そのほか、イエローナイフのビーチで面白いことは、

  • 暑さのピークが17時過ぎ(日が長いので)
  • 人手のピークが19時ごろ(仕事の後に遊びに来るから)
  • 目の前をジェット機が飛ぶ(空港の近くなので)
  • 22時でも泳げる(まだ日が沈まない)
    など。でも、しまにとってはちょっと水の冷たい湖水浴場です。

釣り Fishing

時期:オールシーズン
旅行者が憧れるのはフライイン・フィッシング。イエローナイフから更に水上艇で飛んで、人の住んでいない所での釣りです。場所によっては水が驚くほど綺麗で、湖水を飲める程の所もあります。

釣れる魚は:アークティック・ホワイトフィッシュ、パイク、ピカールなど。更に北に上がればグレイリング、アークティックチャーなども狙えます。

ボート、カヌー、カヤック Boat, Canoe & Kayak

時期:5月中旬(浮氷が消えてから)~9月終盤
「池のボート」ではなく、ここでの「ボート」は個人所有のクルーザーやモーターボートやヨットのこと。真夏にはイエローナイフ湾だけでなく、かなりの遠くまで遊びに行っています。
カヌーやカヤックも、イエローナイフ湾でのデイクルーズだけではなく、キャンプしながらのツーリングも盛ん。

この地域で一番有名でシステムが整っているのは、ホワイトホース-ドーソンシティ間のユーコン川下りでしょう。カヌーイスト・野田知佑が何度も紹介しています。

トレッキング Trekking

時期:5月下旬(雪解けが終わってから)~10月上旬
歩くのが好きな人は多く、市内にも各住宅街周辺に遊歩道が整備されています。フレイムレイク周遊道は利用者が多く、朝夕の徒歩通勤道にもなっているほど。

郊外でも、鉱山が点在していたため、その連絡路を利用したトレイルがいくつもあります。しないに比べると未整備区画が多いので、足回りの装備が必要なのと、熊や狼の出没状況を事前にチェックしておくことが、安全で楽しいトレッキングのポイントです。

バイク Biking

時期:5月下旬(雪解けが終わってから)~10月上旬
ツーリングもマウンテンバイクも盛んで、多くのトレイルは自転車可です。
カスタム自転車も多く、毎年5月ごろの「自転車オークション」では高値で取引されます。

ハンティング Hunthing

時期:オールシーズン(獲物ごとに解禁シーズンが違う)
ここでは旅行者のスポーツハンティングではなく、現地在住者の狩猟事情について少し。
州内の在住者は「自家消費用」に限り、一定数の狩猟が許可されています。そのため街にに住んでいる人はライフル所有者が多く、時期になると狩猟に出かけます。
この「自家消費」のほとんどが「食用」で、獲物は綺麗に解体され、各家庭の食卓に上ります。

主な獲物は、カリブー、ムース、ビーバー、鴨、ライチョウなど。

街のイベントや、そのほかのアトラクション Events & Attractions

ゴルフ Golf

時期:5月20日頃~9月終盤
こんな極寒地にもゴルフ場はあります。
とにかく日が長いので、「仕事が終わってからのハーフラウンド」は当たり前。22時までは問題なくボールが打てます。
他のゴルフ場と大きく違うところは

  • フェアウェイは砂地、ラフは本物のラフ(荒地)
  • グリーンは人工芝(試験的に本物芝を採用中)
    などで、北米ゴルフ雑誌では「秘境コース」としてきどき紹介されています。

「ここでプレーしてみたい」と思う人は意外と多く、年に一度のトーナメントにはたくさんの人が南からエントリーします。

航空祭 Air Show

時期:7月中旬(隔年) 次回は2012年予定
二年に一度の開催で、街の人にはとても人気のあるイベント。
見られる機体は、現地で使用されている小さいものが多いものの展示数が多く、中に入れるものも多いです。
この地域の有名な航空会社は、2009年より仕事ぶりがTV放映されるようになった「バッファローエアー」で、関連グッズの販売会もあります(値が張るのに良く売れるらしい)。

ショウのメインイベントは、ターボプロペラ機のアクロバット飛行と、カナダ軍航空隊「スノーバード」の編隊飛行、そして、F/A-18のデモフライト。

野外音楽祭 Folk on the Rocks Yellowknife

時期:7月中旬の3日間
カナダでは野外音楽祭が非常に多く、人口1万人を越えた街では何かしらの音楽イベントがあるほど。イエローナイフのものはこの地域では最大規模で、やはり、たくさんの人が集まります。
たまに、将来のスターが混じっていることも。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional